もう無理!?リボ払い地獄で返済不可を抜け出す1つの希望

軽い気持ちでリボ払いを選択・・・いつの間にか借金地獄に!?リボ払いの支払いが本当に辛い時に一体どうしたらよいのか?自己破産しかないの?

毎月のリボ払いの返済額を変更する前にやるべき事とは?

2016年11月12日 13時15分

machikado.jpg
 
button2_4.jpg






便利で使っていたリボ払いだったのに、
気づけば未返済額がとんでもない金額になってしまった…。


少しでは早く返済したいから金額を増やしたい。


毎月の支払額の返済が辛いから、
金額を減らしたい。


理由は様々ですが、
リボ払いの毎月の返済額を変更しようと思っている人も
変更する前にちょっと待ってください。

 

ちょっと待った!リボの返済額を変更する前にやっておきたい事!

shyakin_2.jpg


毎月の返済を増やすのに余裕がある人は、
増やすのもいいのですが、
将来的に金利が少し安くなるというだけになります。


金額を減らすといったことは、
さらに長期間返済いけなければならなくなり、
毎月少しずつ返済していても、
新たに買い物をしているといくら返済しても
借金は増える一方になってしまいます。


でも、「借金を早く減らしたい」、
「返済がマジで辛い」
といった時、
やれることがあるのです。

 

これをやると将来の金利が免除できる?

machikado_5.jpg


本気で借金をなくしたいと思っているのなら、
債務整理することをオススメします。


債務整理、
もしくは任意整理することによって、
将来の金利をなくす位ことが可能なのです。


消費者金融などのように
高い金利といったわけではないので、
元金が減るということは、
あまり期待しないようにしてください。


クレジットカードのショッピングの利息は、
年15%ぐらいがほとんどになり、
利息制限法の違反ではないので、
引き直し計算をしても
元金が減るということはほとんど期待できないのです。


しかし、「将来の金利を免除できる」というのは、
大きなメリットになります。

 

債務整理や任意整理はマイナスじゃなくむしろプラス?

machikado_6.jpg


いつのまにか未返済額が
大きくなってしまっていたという時には、
非常に便利な方法になります。


「未返済額が大きい=金利が大きい」ことになりますので、
人によっては毎月の返済額では、
金利ばかり返済に充てることになり
元金があまり減っていないということもあるのです。


そのような人ほど、
債務整理や任意整理することはオススメになります。


将来的な金利がなくなることで、
「毎月の返済額=元金の返済」に変わるのですから。

 

まずは匿名で住所も不要で相談できる街角法律相談所に無料相談

machikado_7.jpg


任意整理や債務整理をするとしても、
自分ではできないですよね。


それに、自分の場合どういった方法をとればいいのか
わからないといったこともあるかと思われます。


専門家にいきなり電話で相談するのは、
不安だったり怖かったりするといった場合にも、
匿名で相談できる「街角法律相談所」はオススメになるのです。


簡単な質問に答えるだけで、
自分に合った返済方法を診断してくれます。


住所の入力もなく、
メールアドレスと電話番号を入力するだけ
あなたに合った返済方法や
毎月どれだけの返済にできるのか診断してくれます。


もちろん無料で24時間相談できます。


解決率80%と安心のサイトになりますので、
「借金を減らしたい」、
「返済が辛い」と悩んでいるようでしたら、
まずは「街角相談所」で相談してみてください。


街角相談所に相談して、
無理のない返済プランで借金を完済していきましょう。


 
↓ ↓ ↓

街角法律相談所に無料相談する